お問合わせ
0877-24-2045
Community Sectional meeting

自主防災組織とは
Voluntary disaster prevention

・主に自治会が母体となって地域住民が自主的に連帯して防災活動を行う任意団体である。
・組織作りは、町内会・自治会・マンションの管理組合などの既存の地域組織で結成の決議を採択し、設置を決める。
・結成した組織については行政との協力機関として地域防災計画その他行政の消防防災ハンドブック等にも記載され、行政から情報提供などの支援が受けられる。
・自主防災組織の構成員には特に公の責任や権利義務というものは発生しない。
・有事の際には、行政から任意で何らかの協力を要請されることもあるが、これを引き受ける義務はない。

役 割

・大規模災害において地域住民同士の連携による避難及び避難生活に必要な活動、災害弱者の情報を把握し、安否確認をする。

事業報告

2020/04/01
new ページ公開。

住みたくなるまち土器 自主防災会 事業計画

活動基本方針
・平成29年度から着手した、地区防災計画作定に向けた取組を継続する。
・避難所運営マニュアルを作成し住民参加の訓練を実施することで、災害発生時に有効活用できるマニュアルとする。
・地区住民への防災意識の向上として、継続した広報活動を実施する。

2020年4月
2020年5月
2020年6月
2020年7月
2020年8月
2020年9月
2020年10月
2020年11月
2020年12月
2021年1月
2021年2月
2021年3月

自主防災会 2019年度役員名簿

本 部 長 高畑 美嗣(住みたくなるまち土器会長)
副本部長 沖野 博道(住みたくなるまち土器副会長)
冨木田光子(住みたくなるまち土器副会長)
事務局長 野田 幸夫(住みたくなるまち土器副会長)副本部長兼務
防災委員 大前 誠治(消防団第9分団分団長)
森崎フジ子(婦人防火クラブ土器支部長)
瀬尾美智子(婦人防火クラブ土器副支部長)
宮下  剛(防災士)
近藤  騰(防災士)
髙木  讓(防災士)
松浦 孝仁(防災士)
髙畑 勝弘(防災士)
0877-24-2045

午前9:00~午後5:30まで
休館日:毎週月曜日・国民の休日・年末年始 他

ページトップへ戻る